オーダー家具を選ぶベストな条件とは?

これからオーダー家具を検討している方もいることでしょう。ただし、家具メーカーは国内から海外まで多種多様な上、生産地も日本に限らず世界中に点在しており、素人の方がその中から選ぶのは、なかなか難しいのが現実かもしれません。ただしハッキリ言えるのは、無垢材を使用した国産のオーダー家具を選ぶことが、ベストな選択肢ということ。いつまでも末永く、気品のある家具を使い続けたいのであれば、これが最も確実です。

無垢材って何?そのメリットは?

まず無垢材とは、自然の原木から切り出し、熟練の職人による管理で乾燥から加工まで時間を費やしながら、そのままの状態で木材にしたものを指します。このような無垢材で製作された家具は、耐久性はもちろん手触りや風合い、あるいは経年劣化による表情の変化や味わいに至るまで、木材本来のメリットを最大限に発揮します。これはベニヤのような木質系加工材では真似のできない、無垢材家具ならではの大きな魅力と言えるでしょう。

なぜ国産がいいのか?

国産にこだわることも、家具をオーダーする際の大きなポイント。手先が器用で技術力の高い日本の職人であれば、見えない部分まできめ細かく丁寧な仕上がりを実現できます。さらにメンテナンスが必要になった場合でも、国産のオーダー家具を手掛けたメーカーに依頼すれば、修理で必要な無垢材が手に入りやすいため、スムーズかつスピーディーな修理が可能になります。また無垢材家具はキズや傷みが生じても、熟練の職人が削り直すことによって、本来の美しい状態へ復元できるため、仕上がりも新品同然。いつまでも末永く大切な家具を使い続けることができます。

和モダンは和風で近代的な雰囲気を味わえ、注文住宅として取り入れると快適で愛着を持てることがメリットです。